うつ病などの精神疾患が理由でアパート入居できない場合の対応方法

2023年2月27日

こんな方向けの記事です

  • うつ病が原因で仕事を退職。生活資金がないので生活保護を申請したい
  • うつ病を改善するため実家を出て一人暮らししたい
  • 生活保護を受給したいけれどうつ病であることを不動産会社に伝えたらアパートの入居審査に落ちてしまった!

うつ病の方のお部屋探しのポイント

日本人の5人に1人がなんらかの精神疾患を経験するといわれています。ところがこの精神疾患、賃貸の現場では非常に難しく扱われがち。

保証会社の審査は通ったのに、大家さんから断られてしまった。仲介会社は審査できると言っていたのに・・・
というのはよくあるパターン。初めから精神疾患お断りと言ってくれた方がまだよかったのに。って感じの話をよく伺います。

精神的にしんどい中、または退去が差し迫っているなかで賃貸の入居が決まらず、申し込んでも断られてしまうのはショックも時間のロスも大きいです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

最後に実例も書いてみます。(個人を特定できないようにフワッとした感じで書いています)

大前提:うつ病などの精神疾患でも家賃保証会社は通せる!

そうなんです。精神疾患が理由の生活保護でも多くの場合、家賃保証会社の保証審査を通すことができます。

電話確認の際に、体調などを聞かれることがありますが正直に答えて大丈夫です。

どちらかといえば保証会社はあなたの電話口での「受け答えの声のトーン」やきちんと電話に出てくれるかどうかの方を重視しています。

落ち着いて電話に出ましょう。また、保証会社とみられる番号からの着信があったらすぐに折り返しましょう。

知らない電話番号から電話がかかってくるのが苦手な方は
先に不動産会社さんに保証会社の審査部の電話番号を教えてもらうと落ち着いて対応できるので良いですよ。

家賃保証会社の中には精神疾患が理由での生活保護受給の場合には入居審査が通しにくい会社もあります。状況に応じて家賃保証会社を使い分けることも必要です。

保証人さんが必要?いない場合の対処法

保証会社の審査の結果、保証人を立ててほしい、と言われることも。ですが、頼めたら最初から苦労はしません。
でも、家族との関係が悪化している相談者の方も多いため頼める方ばかりではありませんよね。

そのような場合は家賃保証会社の変更をお願いできないか不動産屋さんに相談しましょう

家賃保証会社の審査基準はそれぞれ違います。うまくすれば保証人なしで審査が通せる可能性があります。

最大の難関は不動産管理会社かも?

たいがいの場合、申し込みの前に生活保護受給の理由を聞かれることがあります。

「理由を聞かない」というのはあまりありません。「なんで生活保護を受けているのか?」という生活保護の受給理由を聞きたがる管理会社は非常に多いです。

聞かれたら正直に答えて、それでダメなら仕方がありません。

残念ですが、仙台市内においても精神疾患が理由の生活保護受給の場合には入居不可の不動産会社は沢山あります。その場合には諦めて別のアパートを探した方がいいでしょう。

初めからうつ病でも断られない大家さん管理会社さんの物件に申し込みましょう。

というわけで、うつ病など精神疾患の場合には、初めから心の病気であっても入居して良いと言ってくれる大家さんや管理会社の物件に申込むのが安心です

不動産屋さんにはご自身の病状や通院頻度、障害の等級、訪問看護を受けているかどうか、支援事業所などに通所しているかどうか、きちんと服薬管理ができているかどうかなどをお話ししてみると良いでしょう。きっとあなたに合った物件を探してくれるはずです。

実例

精神疾患により入退院を繰り返していたからのLINEでのご相談。

折り合いの悪くなっていた実家に戻れず、アパートも探せずほぼホームレス状態。この方は障がい者手帳は取得済みでしたが、生活保護は利用できていない状況でした。

お身内には保証人となってもらうことができず入居審査は難航するかもしれないと思いましたが、協力関係にある大家さんの承諾のをいただけるアパートを選定。

同時に生活保護の申請も行い、敷金礼金などのアパートの契約金や入居後の生活費を確保しました。訪問看護の利用や家賃の代理納付制度の活用、金銭管理をまもりーぶに依頼することなどが決め手となり、保証会社の入居審査も通すことができました。

アパート入居後は離れて暮らすことによりご家族の疲労も解消され関係が改善し、連絡をとりあうなどできるようになりました。もともとお友達の多い方でしたが、アパート暮らしになったためご友人にも気兼ねなく遊びにきてもらえ、精神的に以前より安定した暮らしをしているとのご連絡をいただいています。

おわりに

ライラック不動産では大家さん、管理会社さんのご協力のもと、うつ病をはじめとする様々な精神疾患の方のアパートの紹介実績が多数あります。

安心して暮らせるアパートで1日も早いご快癒をお手伝いさせていただいております。

仙台市青葉区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市宮城野区、仙台市泉区、名取市の生活保護受給者の方向けの賃貸アパートならライラック不動産にお任せください。あなたが安心して住める住居を探すお手伝いをさせていただきます。保証会社や大家さんの入居審査が心配な方もお気軽にご相談ください。

LINEで無料相談

友だち追加

最近の投稿

  • この記事を書いた人

ライラック不動産

ライラック不動産の代表です。仙台市青葉区で賃貸・売買仲介を行っています。お部屋探しが難しいと感じている方の賃貸アパートの入居審査を通すのが得意です。

おすすめ物件

1

これから一人暮らしをして生活保護を申請したい方にもおすすめの八木山香澄町のインターネット無料物件です。 坂はあるけれど・・・街中にも歩いて来られます! 八木山香澄町は仙台市の中心地まで実は歩ける範囲で ...

2

リフォーム済みの綺麗なおへやです。入居審査に自信がない方もOK♪ 坂がきつくない方の北山です 北山は坂の多いイメージですが、比較的平坦な場所に位置しています♪スーパー、コンビニエンスストアも近隣にある ...

3

引っ越したい・・・でも初期費用がなくてお悩みの方に 礼金敷金なし!フリーレント相談できます! ロフト付き、室内もきれいです。青山なので徒歩頑張れる方には絶対お得! お部屋の広さは23.18㎡ 初期費用 ...

グラッツェのアイキャッチ 4

仙台市青葉区山手町のペット相談可の物件「グラッツェ」入居審査でお悩みの方におすすめ。ヨークベニマルへ徒歩9分。賃貸保証会社の審査に落ちた人や生活保護受給者でも入居可能。

-入居審査, 大家さん向け, 生活保護制度