これが”鉄板”生活保護受給者版お部屋探しの流れ

2022年7月20日

市役所から「見積もりを持って来て」と言われたらいよいよお部屋探しですね。

でも、お部屋探しが初めてで手順がわからないという方のための記事です。

お部屋探しが初めてでなくても生活保護受給者の場合は手順が違ったり、やる事も少し多いので参考にしてみてくださいね。

step
1
不動産屋さんにアパート探しを依頼

希望条件や上限金額、頼める保証人さんがいるかどうかを最初に伝えましょう。

過去の不動産トラブルの有無もお伝えするとスムーズです。

step
2
条件に合ったアパートを見学

バス停や電車、買い物などの立地や通院の便などをチェックしましょう。

step
3
入居申込して見積書をもらう

もし予算オーバーなどでしたらここでしっかり「交渉」をお願いしてください。

虚偽の申込は絶対にNG。心配なことがあれば先に不動産屋さんに相談しましょう。

見積書はここで不動産屋さんにもらってください。

step
4
「見積書」を区役所(市役所)に提出

日割り家賃がまだ決まっていなくてもOK。自己負担があるかどうかをチェックしてもらいます。

内容がOKな、ケースワーカーさんにいつお金を出してもらえるか確認しましょう。

step
5
審査の承認

家賃保証会社などからの電話確認を受けて、審査の承認をもらいます。

step
6
入居日を決める

区役所(市役所)の出金日以降で不動産屋さんと相談しながら入居日を決めましょう。

step
7
請求書を区役所(市役所)提出

正式な請求書を提出します。締め切りがあるので不動産屋さんに提出してもらうのがベスト

step
8
引っ越し屋さんの見積もり(3社)をとる(※必要な人だけ)

引っ越し業社さんに連絡を入れて見積もりに来てもらいます。3社分見積もり書をもらったらケースワーカーさんに提出してください。一番安い業者さんにお願いすることになります。

step
9
お布団や家具家電の代金の申請(※必要な人だけ)

お布団や家具家電がない方はケースワーカーさんに相談してお金を出してもらってください。予算が決まっているのと、買えるものも決まっているのでケースワーカーさんのお話はよく聞いてください。

step
10
お部屋の賃貸契約書や重要事項説明を受ける

お部屋の契約は1時間くらいかかります。契約はオンラインでもOKになりました。

step
11
お部屋の賃貸契約書にサイン

書き漏れがないように不動産屋さんにチェックしてもらいましょう。
住民票など必要書類があれば提出もします。

step
12
区役所(市役所)礼金敷金などのお金を受け取る

区役所(市役所)の保護課の窓口でお金を受け取ります。必ず不動産屋さんに同席してもらいましょう。このタイミングで代理納付の手続きもしておくと良いですよ。

タイミングによっては振り込みの場合もあります。

step
13
鍵の引き渡し

不動産屋さんから鍵を受け取ります。

step
14
家具家電の搬入

引越し業社さんは時間は前日か当日の朝に連絡が来ます。段ボールは貰えますが、荷造りは自力です。準備頑張ってくださいね。引越し先まではご自身での移動になります。

step
15
電気・水道の開通 ガスの開栓立ち合い

電気・ガス・水道は2−3日前には連絡しましょう。

step
16
新生活スタート

お疲れ様でした〜〜!と思いきや、まだちょっとだけ続きます。。。

step
17
保護課の職員さんの訪問を受ける

しばらくするとケースワーカーさんの訪問があります。

step
18
水道の減免申請

生活保護を受けると水道料金やNHK視聴料の減免があります。訪問の時にケースワーカーさんが書類を持ってきてくれることが多いです。忘れずに申請しましょう。

step
19
新しい受給者証を不動産屋さんに提出する

住所が変わった受給者証はお手続きに必要となる場合があります。
不動産屋さんには写真をメールで送るのでも良いので提出してください。

step
20
賃貸契約書を受け取ったら市役所に提出

賃貸契約書が貸主さんから返ってきたら忘れずにケースワーカーさんにコピーをとってもらいましょう。

 

ポイント

手順が結構多く感じますが、先に流れがわかっていれば安心ですよ。不動産屋さんやケースワーカーさんと連携しながら順を追って一つづつ手続きしていきましょう。

 

ケースワーカーに提出する見積もり書。いつ誰に貰えばいい?

ケースワーカーさんに見積もり持ってきて、、と言われたけれど見積もりってどうやってもらえば良いのでしょうか?

続きを見る

どっちが先?お部屋探しと生活保護申請

お金がなく、今家がない。。。ならまずは「生活保護申請」をしましょう! 「不動産屋さんと市役所さん、どっちに先に行ったらいいの?」と聞かれたら、 私は真っ先に市役所に行ってくださいとアドバイスさせていた ...

続きを見る

 

仙台市青葉区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市宮城野区、仙台市泉区、名取市の生活保護受給者の方向けの賃貸アパートならライラック不動産にお任せください。あなたが安心して住める住居を探すお手伝いをさせていただきます。保証会社や大家さんの入居審査が心配な方もお気軽にご相談ください。

LINEで無料相談

友だち追加

最近の投稿

  • この記事を書いた人

ライラック不動産

ライラック不動産の代表です。仙台市青葉区で賃貸・売買仲介を行っています。お部屋探しが難しいと感じている方の賃貸アパートの入居審査を通すのが得意です。

おすすめ物件

1

これから一人暮らしをして生活保護を申請したい方にもおすすめの八木山香澄町のインターネット無料物件です。 坂はあるけれど・・・街中にも歩いて来られます! 八木山香澄町は仙台市の中心地まで実は歩ける範囲で ...

2

リフォーム済みの綺麗なおへやです。入居審査に自信がない方もOK♪ 坂がきつくない方の北山です 北山は坂の多いイメージですが、比較的平坦な場所に位置しています♪スーパー、コンビニエンスストアも近隣にある ...

3

引っ越したい・・・でも初期費用がなくてお悩みの方に 礼金敷金なし!フリーレント相談できます! ロフト付き、室内もきれいです。青山なので徒歩頑張れる方には絶対お得! お部屋の広さは23.18㎡ 初期費用 ...

グラッツェのアイキャッチ 4

仙台市青葉区山手町のペット相談可の物件「グラッツェ」入居審査でお悩みの方におすすめ。ヨークベニマルへ徒歩9分。賃貸保証会社の審査に落ちた人や生活保護受給者でも入居可能。

-お手続き関係, 生活保護制度
-,